2019年08月30日

猫の座り方の心理

こんにちは!HIRACCHIです。

猫の座り方にも色々ありますね。でも座りかたにも色々な心理があるようです。

香箱座り:手足を折りたたんで自分の身体の中で隠すようにして丸くなって座る体勢をいいます。
     リラックスしている状態で飼い主の近くや自分のテリトリーじゃないと見せない姿勢です。

横座り:猫の気持ちとしてはちょっと休憩しようかなという感じです。肉球が地面についているときは、やや緊張感や警戒心がある
    有事の際はすぐに動ける姿勢を微妙に保ちつつ、休むことができる体勢です。

スフィンクス座り:少し警戒心を持ち合わせており、なんだか落ち着かないときに見られる姿勢

エジプト座り:「いつでも動けますよ」という気持ちになっており、警戒している時や、もうすぐご飯というわくわくした気持ちの時に見せる


我が家の猫も、時々香箱座りの時や横座りをしたりと・・・多分リラックスしているだろうか・・猫に聞いてみたいですね。



ラベル:猫の座り方
posted by hiracchi at 11:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

お母ちゃんと一緒に寝たいにゃ~!

こんにちは!HIRACCHIです。

毎日、夜になると猫が足元で寝ます。そこで、猫が、飼い主のそばで寝る心理について調べてみました。

①飼い主のそばが一番安心だから→猫にとって寝る行為は、起きているときより危険に対する対処が遅れるため、寝る場所は安心な場所でなくてはならないため、飼い主のそばが一番安心して眠れる場所だからのようです。

②飼い主に甘えている→飼い主を、母猫と思って一緒に寝たい気分になるようです。

③寝心地がよい→柔らかい布団やベッドは猫にとって寝心地の良い場所ようです。

④独り占めしたい→他のものから自分のものである飼い主を守っているようです。

寝る位置については、顔の近くで寝る場合は。子猫の気分で甘えたい、足元で寝たい場合はベタベタしたくないけど甘えたいという気分なんだそうです。

我が家の猫の場合は、ツンデレなので、あまりベタベタしたくないけど、一緒に寝たいなという気分なんだろうか



posted by hiracchi at 10:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

長毛種の猫のお手入れ方法

ダウンロード (1).jpg
こんにちは!HIRACCHIです。

長毛種の猫といえば、ヒマラヤンやメインクーン、ノルウェージャンフォレストキャットなどがいますよね。長毛種の猫は穏やかな性格が多いと
いわれています。

長毛種の猫のお手入れのポイントを調べてみました。

長毛種の場合は、毛に汚れがたまりやすいので1~2か月に1回はシャンプーをするのがよいそうです。
また、毛が絡まりやすいので、毎日ブラッシングする必要があるようです。ブラッシングを怠ると、毛球症や皮膚病になりやすいのだそうです。

肉球の間の毛が伸びている場合、カットしたほうが良いそうです。生えたままの場合、フローリングの上を猫が走った場合、滑ってケガをする場合があるようです。

暑い夏の場合はサマーカットすると猫も涼しく過ごせるそうです。

我が家の猫は、毎日ブラッシングはしていますが、シャンプーは嫌がってさせてくれません・・・

お尻を洗おうとしても、嫌がって逃げてしまいます。できるお世話はしていこうと思います。



posted by hiracchi at 10:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。