2019年12月27日

何故猫が体が匂わない?


こんにちは!HIRACCHIです。

犬は体が匂うことがありますが、猫は体がにおわないですよね。何故、猫は体が匂いわないかを聞いてみようと思います。


①毛づくろいしている:猫の舌には糸状乳頭というトゲのような突起で汚れや匂いをとっている

②狩りをする動物だから

③きれい好きだから:猫は、体が汚れたり、自分以外の匂いをすることが好まない

④日向ぼっこしている:日向ぼっこには身体の殺菌や、体温調節している

我が家の猫も、常にグルーミングして体をきれいにしています。だから匂わないのだろうなー。


posted by hiracchi at 10:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

クリスマスと靴下


こんにちは!HIRACCHIです。

今日はクリスマスですね。さて、クリスマスというと、サンタクロースと靴下、クリスマスケーキなど色々なイメージがありますね。

そこで、なぜクリスマスツリーに靴下を飾るのかについて書いていこうと思います。

サンタクロースは、キリスト教の聖人である聖二コラウスの伝説の由来があります。

聖二コラウスがサンタクロースのイメージのものになった話としては、貧苦に喘ぐ家庭の窓から金貨を投げ入れたところ、その金貨が

暖炉にかかっていた靴下にそのまま入ったことから、クリスマスの日には、靴下を飾る風習になったようです。

さて、皆さんはサンタさんに何をお願いしましたか?

私は、なにもお願いしていません。あなたも良いクリスマを!
posted by hiracchi at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

冬至にはゆず湯に入ろう


こんにちは!HIRACCHIです。

昨日は、1年の中でも一番日照時間が短い冬至でしたね。冬至というとゆず湯に入るならましがあります。

ゆず湯に入ることで風邪をひかずに冬を越せるといわれています。ゆず=「融通が利く」冬至=「湯治」の語呂合わせから、冬至にはゆず湯には

いるともいわれています。

もともとは、運を呼び込む前に厄払いするための禊だともいわれています。冬が旬であるゆずは、香りも強く、邪気がおこらないといわれていま

す。ゆずが実るまで長い年月がかかることから長年の苦労が実りますようにの願いも込められています。

ゆず湯には、血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸や、ビタミンCには美肌効果があり

ます。

冬至に限らず、ゆず湯につかって綺麗になれたらなと思う毎日です。
ラベル:ゆず湯 冬至
posted by hiracchi at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。