2020年04月03日

猫が誤飲したときに注意するポイント


こんにちは!HIRACCIです。

今日は、猫が誤飲したときに気をつけておくことについて書いていこうと思います。

我が家の猫も、何度か毛糸や糸を飲み込んでしまい、ひやひやした経験があります。

もし誤飲してしまった時に注意しておくことは、①食欲が落ちる ②呼吸がおかしい ③嘔吐または吐けない ④動かない

⑤チアノーゼ(猫の口が青くなってしまう)などです。

これらの症状が出た場合は、腸の中が詰まってしまっていることがありますので、動物病院に相談する必要があります。

特の食べてはいけないものを食べてしまったときは、注意が必要です。

また、猫が誤飲しないように、部屋をかたずけることも大事になってきますね。



























ラベル:猫の誤飲
posted by hiracchi at 10:22| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。