2019年06月20日

あなたの猫は、魚派それともお肉派

こんにちは!HIRACCIです。

猫といえば魚のイメージが強いですよね。でも、もともと猫は小動物を捕まえて食べていた動物で本当は肉食動物です。
魚のイメージがついている理由として、昔の日本は、漁業が盛んに行われており、肉を食べる風習がなく魚を主食として食べていました。
だから、猫も肉を口にする機会がなく、人間からは魚の切れ端をもらっていました。高たんぱくなのは魚であったことや、人から餌をもらえるが楽なので猫は魚を好んで食べていたようです。



は魚と肉はどちらが好きなのかというと、育った環境と普段食べているものにもよりますが、世界的にみたら肉が好きな猫が多いようです。
そもそも海外の猫は、魚を食べたこともなく、わざわざ食べることもないそうです。
海外のキャットフードも肉を原料としていることが多いようです。

つまり魚を原料にしたフードや魚を食べるのは日本だけだということですね。でも肉系のフードを食べさせていたら、肉が好きになることもあるようですが・・・

ちなみに我が家の猫はどちらかといえば、魚が好きかな・・チュールでも、蒸した鳥ささみは見向きもしない・・・
マグロやカツオといったチュールなどおやつやカツオ節・・・やはり魚です。

皆さんの猫は肉が好きですか?それとも魚が好きですか?


posted by hiracchi at 10:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください