2020年04月17日

洋服についた猫の毛を綺麗に取る方法


こんにちは!HIRACCIです。

我が家の猫は換毛期真っ盛り。私の服も猫の被毛で汚れています。

猫の毛のついた洋服をきれいにする方法を紹介したいと思います

①粘着テープ利用

もっともポピュラーな方法かも知れません。猫の毛を粘着部分がからめとってくれるので、きれいになります

②カーペット用ローラー

③水で手を濡らして撫でる

手を水でぬらして猫の毛のついた洋服を撫でることで、毛が取れます。またその手をこすることで被毛がごみになり捨てることができます。

粘着テープなどがない時に活用できます。

また水に濡れた手で、猫を撫でることで、猫のムダ毛もとることができます。

④輪ゴムを手にかけて洋服をなでる

このように様々な方法で、猫の被毛が取れやすくなります。ちなみに私は、粘着テープローラーで毛をとるようにしています。

粘着テープローラーが手放せない毎日です。









posted by hiracchi at 10:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

マスクしている飼い主を猫は認識できる?


こんにちは!HIRACCIです。

新型コロナの影響で、マスクが欠かせない日々ですね。

我が家の猫は、私のマスク姿を見て「どうしたの?」というな顔をして見ていることがあります。

そこで、猫はマスクをしている飼い主をわかるのかについて書いていこうと思います。

そもそも猫は、飼い主を顔では判別しないようです。

猫は、飼い主の声や飼い主にシルエット、足音で識別するようです。

なので、飼い主がマスクをしていようが、きちんと見分けることができるのです。

posted by hiracchi at 10:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

猫にも献血があった


HIRACCIです。

今日は、供血猫って知ってますか?

人間の献血と同じで、輸血が必要な猫に対して血液を供給する猫のことを言います

人間と同じように、供血猫にも、色々条件があるようです。年齢が1歳~7歳で健康な猫が条件であるようです。

いざというとき、輸血ができると猫の命も助かりますよね。

私は、猫の供血があることが知らなかったのですが・・・

ちなみに、猫の血液型を知っておくと輸血の際に便利なこともあるようですが・・ただ。検査にお値段がはりますが

供血猫と任務を果たす目的で、動物病院で過ごしている猫もいるようです。




ラベル:供血猫
posted by hiracchi at 10:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。